学ぶ君

この学ぶ君ページではFKLの車両をより良い状態でご利用いただくための
ワンポイントアドバイスを掲載しています。

学ぶ君 ワンポイントアドバイス

冬期(真冬日)にディーゼルエンジンがかかりにくいのは何故?

 

ディーゼルエンジンは空気を圧縮して温度が高くなったところへ軽油を噴霧して点火します。

冬期(真冬日)は空気の温度が低く圧縮しても温度が上がらず点火しません。

この状態で何度もセルモーターを回し続けると、バッテリーを著しく消耗し、バッテリー上がりを

引き起こしたり、しいてはセルモーターの故障の原因ともなります。

冬期(真冬日)にディーゼルエンジンを始動させるためには、電気の力(違う方法もある)でエンジン

内部の温度を上げてからセルモーターを回すのが効果的です。この電気の力がグロープラグ

(単にグローとも言う)です。

メーカー・車種にもよって異なりますが、車両のキーをオンにすると計器パネルが点灯します。

(下記写真参照)

その中のグローランプが消えてからセルモーターを回すとエンジンがかかり易くなります。

冬期(真冬日)のディーゼルエンジン始動のコツです。ぜひお試しください。

 

 

 

レンタル

  • 安全・安心サポート
  • 保険について
  • レンタルカタログ
  • 料金表
  • レンタルの流れ

取引先登録台帳(新規の方)

レンタル機借用依頼書(注文書)

ワンポイントアドバイス 学ぶ君

中古車販売 高価買取実施中!

メンテナンス・修理も受付中!

特約店・代理店:FKLは保険も扱っています。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

メールでのお問い合わせは

お問い合わせフォーム